ピラティスの資格を取るには何が必要?費用や期間どこで取れるかをまとめました!

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク

最近、女性やアスリートの間で大人気の『ピラティス』ですが、『ヨガ』と同じでインストラクターの資格を取る事が出来ます。

 

『ピラティス』とはドイル人のジョセフ・ピラティスさんがリハビリを目的に考案したもので…

体力が少ない人や痛みがある人でも負荷力を変える事で安全にする事が出来るエクササイズです!

リハビリ目的で開発されたものですが、セレブの間でダイエットや美BODYを作る目的で流行り始めると日本でも徐々に人気になりました♪

 

海外を始め、日本でも運動をするだけでなく『インストラクター』として資格を取り教えたと思う方が増えてきました。

インストラクターの資格を取るとフィットネス業界で教える事が出来ます♪

仕事に繋げる事だけでなく、趣味や学びとして多くのエクササイズを知りたい方や

解剖学から学び筋肉のイメージを付けより良いエクササイズを行いたい方も資格を取っています!

 

今回は『ピラティスインストラクター資格』の取り方・種類・金額・期間をまとめました!

ピラティスにはいくつか流派があり、エクササイズ内容や資格獲得への学習時間が異なります。

フィットネス教室で学べる所から通信と幅広い場所で学ぶ事が出来ます。

 

 

 

スポンサーリンク

インストラクター

 

『ピラティスインストラクターの資格』はいくつかの流派・協会で得る事が出来ます。

医師や美容師といった国家資格とは異なり、民間機関が合格が非合格かを決める『民間資格』になります。

国家資格ではない為、資格を持たなくともインストラクターとして教えることは出来ますが、

ヒットネス業界で働きたい方などは『きちんと学んできたとの証明』になる為持っている事が必須となる場合が多くあります!

 

 

 

資格

 

民間機関の資格になる為、その会社や団体・流派によって学ぶものが違います!

 

大体の資格が2種類あります。

①マットピラティス

 

ピラティスの基本となるものが『マットピラティス』です!

ピラティスの入門として始める人が多いです。ピラティスでイメージするのはマットピラティスでは無いでしょうか??

 

②マシンピラティス

 

リフォーマと呼ばれる器具を使用した『マシンピラティス』です!

マシンピラティスをするのは難しいと思う方が多いですが、マシンによって負荷量を調子する事が出来たりゴムの力によって運動の助けをしてくれたりと初心者でもしやすいです。

運動はしやすいですが、資格を取るとなるとマットピラティスより難しいです。

 

 


 

大まかに2種類の資格に分かれますが、

『マットピラティス』から学び資格獲得後に『マシンピラティス』の資格を受ける事が出来ます。

解剖学(体・筋肉の基礎)を学び、ピラティスの基礎からスタートします。

また、マシンピラティスは機器が必要な為、学べる場所が限れれているのが現状です。

 

 

 

オススメの資格

 

 

BAST(バシ)

 

世界で最も歴史がある米国最大級のピラティス団体です。

世界で40ヶ国以上で行われており信頼性においてNO.1です。

BASIピラティス育成コースは『東京』『大阪』『名古屋』『盛岡』『札幌』で開催されています。

 

☆Mat指導者資格コース
59種類のマットエクササイズを習得。

①基本(土日コース)
総額:300,000円(税抜)
36時間授業+試験(1日)+課題

②基本+サポート付き(平日コース)
総額:430,000円(税抜)
36時間授業+試験(1日)+課題
※平日コースに様々なサポート付き

3ヶ月間に渡って行われる

 

☆Machine指導者資格コース
ピラティスマシンの全てを習得。
※マット資格が必要

総額:530,000円(税抜)
72時間授業+試験(1日)+課題

6ヶ月間に渡って行われる

 

Mat+Machine指導者資格コース
マット・マシンの全てのエクササイズを習得。

①基本
総額:770,000円(税抜)
108時間授業+試験(2日)+課題+Evaluationテスト

②基本+サポート付き
総額:949,000円(税込)
108時間授業+試験(2日)+課題+Evaluationテスト

 

エクササイズを学んだ後には、最終試験があり筆記・実技・レポートなどがあります。

 

指導者資格を取得後は、レベルアップを行う為に定期的な勉強会の紹介をしてくれます。

解剖学からエクササイズまで学ぶ事が出来るので動きを習得するだけでなく、体の作りからエクササイズで必要となる筋肉などを理解する事が出来ます!

 

BASIピラティスインストラクター養成|米国最大級のピラティス教育で世界で活躍できるインストラクターに
ピラティスインストラクター資格取得なら、世界30ヶ国、650ヶ所で開催される世界最大級のピラティスインストラクター養成コースのBASIピラティスに!

 

 

 

JAPICA(日本ピラティス指導協会)

 

JAPICAの特徴として挙がられるのは、欧米人に合わせて作られてきたピラティスを日本人の骨格に合わせて変化させたものです。

医学博士・スポーツドクター・ピラティス指導者・理学療法士・針灸師・柔道整復師・アスレティックトレーナー・メンタルトレーニング指導者・オリンピックメダリストなど様々なプロが集まり医学的根拠に基づいて開発されたエクササイズです!

 

JAPICAは『東京』『群馬』『北海道』で授業を受ける事が出来ます。

 

☆マットピラティス・ベーシック
ピラティスに興味がある方
※指導者資格の取得は出来ません。
ピラティスの歴史・原則・解剖学・姿勢評価・エクササイズ50種類の習得

料金:80,000円(税別)
※スタジオ入会に10,000円(税別)

 

☆マットピラティス・アドバンス
JAPIC公認マットピラティス指導者を目指す。
解剖学・姿勢評価・エクササイズ・コミュニケーション等を習得
※マットピラティス・ベーシック修了者のみ受講可能

料金:200,000円(税別)
※スタジオ入会に10,000円(税別)
講義3日間+インターン・試験3日間

 

☆マシンピラティス
トラペツテーブル・リフォーマー・チェアを用いた85種類のエクササイズを習得
※マットピラティス・アドバンスを修了者のみ受講可能

料金:650,000円(税別)
※スタジオ入会に10,000円(税別)
87時間授業+試験(1日)+自習


※東京のみ開催

 

段階的にレベルに合わせて学ぶ事が出来ます。また、日本人の骨格に合わせた姿勢評価・分析を学べる為、取得後は自信を持って評価から治療を行う事が出来ます。

 

ゴルフに特化した専門性が高いピラティスが学べるのも魅力の一つです。

 

JAPICA | 日本ピラティス指導者協会
JAPICAピラティス指導者資格コースでは、クライアントのニーズに合ったきめ細かい対応ができる実践力のあるピラティス指導者の育成を行います。

 

 

STOTT PILATES(ストット)

 

ピラティス業界では名門校と言われています。

リハビリからアスリートのトレーニングと幅広く行う事が出来ます。

STOTT PILATESは全国で学ぶ事が出来るピラティスとして全国に資格保持者がいます。

 

☆解剖学
料金:42,900円(税別)

※専門的に解剖学を学んで居ない人は受講が必要
☆マット

①初期・中級
63種類のマットエクササイズを習得

料金:347,000円(税別)
40時間(8日)+試験+自主学習

②マット育成コース
料金:381,700円(税別)

 

☆リフォーマー

①初級・中級
122種類のエクササイズ習得

料金:381,500円
50時間(7−10日間)+試験+自己学習
※マットピラティスの資格取得が必要


②上級
70種類・上級レベルのエクササイズを習得

料金:135,000
3日間

 

☆キャデラック・チェア・バレル

①初級・中級
286種類のエクササイズを取得
50時間(10日間)+試験+自己学習

②上級
56種類・上級レベルのエクササイズを習得

料金:118,000円(税別)
2日間

 

ピラティスのインストラクター資格取得ならZONE academy|淀屋橋・北浜
淀屋橋・北浜にあるピラティスインストラクター養成学校ZONEは、世界のトップブランド STOTT PILATES公認ライセンストレーニングセンターです。ZONEは、そのコースと卒業生として活躍するインストラクターの質の高さが世界で評価されています。独自のサポートシステムで、資格取得とその後のキャリアを支援しています。ス...

 

福岡でピラティスの資格を取得するなら、インストラクター養成スクールのリアンアカデミー
福岡市内のピラティス&ヨガスタジオリアンでは、インストラクターの資格養成スクールも運営。国際ライセンスで充実したフォロー制度があり、学ぶ場所が充実し、卒業は幅広い現場で活躍。まずは無料説明会へお越しください。

 

 

通信講座

 

ピラティスは教室に通わなくても自宅で授業とテストを受ける事が出来ます。

また、比較的に費用も安いです。

実際のインストラクターから受けるものとは質が違いますが、手取り早く資格を取りたい方。

家族が居て家を空けれない方にはオススメです。

 

キャリカレ

 

未経験でも分かりやすく教えてくる資料と動画付き

テキストには写真も多く動きが分かりやすいです。

また、指導の際のポイントも教えてくれるので今後人に教えたいと考えている方も安心して学ぶ事が出来ます。

 

☆ピラティスインストラクター取得講座
4ヶ月間で基礎と56種類のエクササイズを習得

料金:49,800円(インターネットからの申し込みで10,000円OFF)
ヨガマット・バランスボーツ付き

 

講師には何度も質問が可能で通信に不安がある方も長続き出来る仕組みになっています♪

また、資格取得後の就職・転職にもサポートしてくれます。

 

まとめ

 

今回は、大人気の『ピラティスインストラクター』の資格が取れる場所や料金をまとめました♪

ピラティスには様々な流派があり、それぞれ教え方や内容・試験があるので自分にあった物をチョイスすることをオススメします。

 

また、マットピラティスは全国で受けれるところが多くなってきましたがマシンピラティスは地域が限定される事があります。

マシンピラティスまで受けようと考えている方は通える距離に教室があるのかを調べる事が必要になります。

 

心配なことも多いと思いますが、各教室には無料で相談や体験が出来るので色な所を見てみてくださいね♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました