Dispo(ディスポ)の使い方や使用方法は?カメラの撮り方や写真のシェア方法まとめ!

スポンサーリンク
Dispo
スポンサーリンク

招待制の「写真SNSアプリ」のDispo(ディズポ)について紹介していきます。

招待制という特別なSNSが流行るなか新しいアプリが登場しました。

 

Dispoとは
Instagramのように自分が撮った写真を載せることができるアプリです。

最近人気の使い捨てカメラを応用したアプリになっており、日常を切り取った写真が溢れており大人気となっています。

 

今回は「Dispo(ディスポ)」使い方・撮影方法、シェア方法などの使用方法をまとめました。

 

スポンサーリンク

Dispo(ディスポ)

 

Dispoとは…
Disposableの略で「使い捨て」の意味があります。

Disposable Camera →使い捨てカメラ

昔からある「使い捨てカメラ(インスタントカメラ)を応用したアプリになっています。

 

開発したのは「David・Dobik(デイビット・ドブリック)氏」が経営する会社です。この方は有名なYouTuberであり、友達と共に開発をおこなったとの

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

DAVID DOBRIK(@daviddobrik)がシェアした投稿

 

2020年1月に出来上がったばかりのアプリで、日本では2021年2月14日頃より話題になりまいた。

正式リリースは2021年2月24日

 

思いついたキッカケ

 

David・Dobikは
ある日、友達に「使い捨てカメラ50個」をもらいパーティーの間
写真をたくさん撮って楽しんでいたとのことです。

翌日、写真をデータ化して見返したところ
『使い捨てカメラは、「今」を楽しむ時間が増えて「翌日」見る楽しみが増える』こと。

『使い捨てカメラは、携帯で撮る時のカメラ設定や確認時間がいらない』ことに気づきます。

これらの発見を利用して「カメラアプリ」を考えました。

 

「今」を失わない、邪魔しないのが大切

「Delayed gratification(待ってからのお楽しみ)」

を掲げてこのアプリができています。

 


 

このアプリはただの『インスタントカメラアプリ』ではありません。

いくつかの特徴があります。

 

  • 撮った写真は翌日9時にならないと見られない。

Dispo=使い捨て
使い捨てカメラの特徴は、すぐは見れないことです。

使い捨てカメラは現像やデータ化しないと見れません。
時代には反していますが、それが若者にはなつかしいと話題になっています。

 

  • 写真フォルダーから写真をアップすることはできない。

アプリで撮ったもののみ挙げることが可能です。

 

 

  • カメラロールを共有しアクションすることができる

カメラとして写真を撮る機能と加えて、
SNS機能もついています。

撮った写真を翌朝の9時に離れた場所にいる友達と見ることがで、お互いにリアクションをとることができます。

 

  • iOSのみ対応

現在はiOSのみで利用可能です。

ダウンロードはこちら↓↓

 

  • 招待制

「Dispo」は招待制を採用しています。
招待枠は1人につき20人です。

招待には、招待したい人の電話番号が必要になります。

 


 

日本で流行ったのは、2月14日
正式リリースは2021年2月24日です。

 

 

アプリへの登録方法や始め方はこちらを↓

Dispo(ディスポ)とは何?始めた方や登録・招待方法まとめ!カメラアプリで注目!
招待制の「写真SNSアプリ」のDispo(ディズポ)について紹介していきます。 招待制という特別なSNSが流行るな...

 

使用方法

 

現在「Dispo」内は英語表記のみとなっています。

使用方法を載せていきます。

 

写真の撮り方

 

はずは、基本の写真の撮り方です。

何枚も撮ることができます。

 

①下にある『📷マーク』をクリック

 

③写真を保存するロール設定

 

下に出てくる「🎞カメラロール」をクリックし、保存先を決める。

※いくつもある人は選ぶ

※「非公開」「公開」の設定もできる

※友達を招待して「共用のロール」を作ることも可能
(詳しくは下に書いてます!)

 

②写真を撮る

 

・下の『緑○マーク』→シャッターボタン

写真を撮るときはシャターボタンを押す

※何枚も撮ることが可能です

 

・上の『電気⚡️マーク』→フラッシュ

暗い場所や夜間時に使用
フラッシュをたいて、エモい写真を撮りましょう!!

 

・上の『🔁マーク』→インカメ・アウトカメラ交換

インカメ・アウトカメラの交換をすることができる

 

『🔎➕』『🔎➖』→ズーム・アウト機能

使い捨てカメラと違ってズーム機能もあり、自由度が高いです。

 

・下の『🎞カメラロール』→保存先

下のカメラロールは「写真の保存先」
17ロールまで設定可能で、撮るものによって場所を分ける。

写真を保存する「フォルダ」のようなものです!
(カメラロールの作り方は下にまとめています)

 

※撮った写真のプレビューはありません。(翌日の午前9時に見れる)

 

 

 

写真の保存先の作り方(ロール設定)

 

①カメラマークの下にある「黒い枠」をクリック

 

※「No rolls selected」はRolls(ロール)設定前

 

 

「➕」クリック

 

「➕」をクリックするとロール設定がでる

 

 

③ロール設定

 

『Name this roll』
→ロールの名前(保存先の名前)

 

『Sharing』
→ロール設定(保存先の設定)

ロール設定では…
「全てに公開(Public)」「非公開or招待制(Private)」

 

 

④『Private(非公開or招待制)』の場合

 

フォロワーを招待して、見ることができる人を制限する

下の「Recent」欄にフェロワーが出てくるので、共用する人をクリック

※後からも招待することが可能です!

※誰にも見せたくない場合は、人をクリックしないとOKです!

 

 

⑤ロールの完成!!

 

ロール設定が終われば「Create」をクリック!

やり直す場合は「Cancel」をクリック!

 

ロールを見る

 

全体にオープンしたロールや、
世界中のみんなと共用しているロールを見る場合は、

1番左の『カメラロール🎞マーク』をクリック

 

詳しいロールの使用方法はこちらです↓↓

Dispo(ディスポ)の使い方や使用方法は?カメラの撮り方や写真のシェア方法まとめ!
招待制の「写真SNSアプリ」のDispo(ディズポ)について紹介していきます。 招待制という特別なSNSが流行るな...

 

 

撮った写真の確認

 

撮った写真は『翌日の午前9時』に現像されます。

現像されたら通知がきます。

通知を確認する場合は…

①右から2番目の「ベル🔔マーク」をクリック!!

※ベルマークの場所には「現像時」や「フォローされた時」など
いろんな通知がきます。

 

 

写真を見る場合は…

①左から2番目の「アルバムマーク」をクリック

 

現像作業中の場合は「Mine(私の)」枚数が書かれています。

 

 

現像後(翌日の午前9時以降)に見ることができます。

・Favorites→お気にり写真

・Saved→保存した写真

 

 

 

写真の保存

 

Dispoで撮った写真を、携帯本体に保存することもできます。

 

①写真をクリック

保存したい写真をクリック

 

②右下の「共用マーク」をクリック

 

③「Save lmage」をクリック

 

④保存可能!

 

※自動で携帯の方に保存されないので、他のSNSにシェアしたい場合は一度保存してください。

 

 

フォロー方法

 

友達や、興味がある人をフォローする場合の方法をまとめました。

 

友達から探したり、検索することも可能です。

また、共用ロールからフォローすることもできます。

 

「Follow」クリックで追加

クリックすると「フォロー」します

 

「Following」クリックでフェロー外す

 

フォロー/フォロワー確認

 

「フォローしている人」

「フォロワー」を確認することがでいます。

 

①プロフィールを開く

1番右クリック

 

人マーク』をクリック

フォロー/フォロワー確認をすることができます。

※🔥マーク→自分の写真にアクションをもらった回数

※真ん中のマーク→自分が撮った写真

 

 

 

③確認

『Follwers』→自分をフォローしている人

『Following』→自分がフォローしている人

 

 

プロフィール設定

 

プロフィールの設定を行いましょう。

①プロフィール欄を開く

 

②「Edit」をクリック

 

紹介文の場所には他のSNSもリンクさせることが可能です。

紹介文やネームの変更は『Edit』をクリック!

 

③プロフィール設定

・Handle →@〜

・Display Name→表示名前

・Bio→紹介文

・○→写真

 

④「Save」クリック

設定後は「Save」をクリックすれば終わりです。

 

 

まとめ

 

今回は「Dispo」が正式にリリースされ、使い方や写真の撮り方などをまとめました。

 

招待制で翌日の午前9時にしか写真を見ることができないDispo。

今までにありそうでなかったものです。

使い捨てカメラを応用しており、懐かしさも感じることができます。

世界中の人と「カメラロール」を共用して楽しみましょう!

 

コメント

  1. […] Dispo(ディスポ)の使い方や使用方法は?カメラの撮り方や写真のシェア方法… […]

  2. […] Dispo(ディスポ)の使い方や使用方法は?カメラの撮り方や写真のシェア方法… […]

タイトルとURLをコピーしました