お札(紙幣)の新デザインは誰に変わる?いつ変更するかも調べてみた。

スポンサーリンク
旅に役立つ情報
スポンサーリンク

2024年に紙幣(お札:1万円・5千円・千円札)の変更が決定しています。

 

今までも、何年かごとに『日本に影響を及ぼした歴史上の人物』が起用され変更されてきました。

今回は、日本の歴史としても大事な新しい紙幣が誰になるのかまとめてみました。

 

新年号発表と共に、変更すつ事が発表されましたが、具体的にいつから変更されるのか、どんなデザインなのか気になる点がたくさんありますね。

 

 

スポンサーリンク

新紙幣

 

新しいデザインに変更するのは、

今までの変更歴史から見ると「20年」おきに行われています。

 

 

前回は「2004年」前々回は「1984年」です。

2004年から20年後の「2024年」に新デザインへの変更が決定してます。

*1万円札のデザインは40年ぶりの変更。(現在:福沢諭吉)

 

これは、偽装防止対策が目的とのことです。

たくさんの高機能技術が発達したことにより複雑なデザインの紙幣であっても偽装が出来るようになってきている見たいです。

その為、真似ができないようなデザインへの変更が必要ですよね。

 

 

 

変更デザイン

 

 

今回変更するのは、3種類です。

「一万円札」「五千円札」「千円札」

 

また、500円玉のデザインも変更になるとのことです。

 

 

一万円札
【現在のデザイン】
人物:福沢諭吉(フクザワ ユキチ)
歴史:『学問のすすめ』などの書いた人物。
学問のすすめの冒頭には「天は人の上に人と造らず、人の下に人を造らずと云り」との言葉があり聞いた事がある方が多いと思います。
また『慶應義塾』の創設者です!
裏デザイン:平等院鳳凰堂に据えられている鳳凰像(2004年から〜)
*ちなみに40年まえは2羽のキジでした

【新デザイン】
人物:渋沢栄一(シブサワ エイイチ)
歴史:経済に影響を与えた人物『資本主義の父』
フランスで学んできた『株式会社制度』を実践したり『第一国立銀行』を始め多くの企業の設立に関わった人物です。
その数は、500社にも及ぶとのことです。
*2021年にNHK大河ドラマ『青天を衝け』で主人公として描かれる予定。
裏のデザイン:東京駅
五千円札
【現在のデザイン】
人物:樋口一葉(ヒグチ イチヨ)
歴史:小説家。
歴代紙幣デザインの中で、女性が書かれたのは2人目です。
裏デザイン:燕子花図

【新デザイン】
人物:津田梅子(ツダ ウメコ)
歴史:教育者。特に女性教育の先駆者として有名です!
『津田塾大学』の創設者。
3人目の女性デザインですね!女性が輝くよになった現代の基礎を作り上げたのも彼女であると言っても過言ではありません。
裏デザイン:フジ
千円札
【現在のデザイン】
人物:野口英夫(ノグチ ヒデオ)
歴史:医師・研究者。
『黄熱病』や『梅毒』の研究を命懸けで行った人物です。
独学で医師免許を取ったりと努力家です。
裏デザイン:富士山と桜

【新デザイン】
人物:北里繁三郎(キタザト シバサブロウ)
歴史:医師『日本の細胞学の父』『近代日本医学の父』
ベスト菌を発見したり破傷風の治療方法を開発したりと感染症医学の発展に貢献してきました。
一万円札のデザインである「福沢諭吉」から支援を受けて慶應義塾大学に医学部を設立しました。
現在、支流となってきた『予防医学』にも力を入れてきました。
裏デザイン:葛飾北斎の富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」

現在のデザインに比べた「数字」が大きかったりしていますね。
また、幅広い色の使い方をしている印象です。

いつから?

きちんとした日程は確定していませんが、
政府によると2024年の上半期(4−9月)をめどに変更するとのことです。
前回の変更時(2004年)は2002年に変更を発表後、2004年11月に流通開始となりました。
前回より2年もの変更期間の余裕がある為、偽装工作されないようなデザインを練る事が出来るのではないでしょうか?

まとめ

 

 

2024年に現在のデザインから新デザインへの変更が決定しました。

デザインは少しワクワクしますね。

日本を代表する方々がデザインとなっており、このデザインの方が何もした人物なのかを考えるとまた楽しいですね!!

 

 

また、新デザインになっても前のデザインの紙幣も使う事ができるので安心して下さいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました