乃木坂46ピアノ曲のオススメをまとめました!生田絵梨花の演奏・歌声が凄かった!

スポンサーリンク
音楽
スポンサーリンク

今回は、大人気のアイドル『乃木坂46』の発表楽曲のうちから

『ピアノソング』をまとめました。

 

歌声が綺麗なグループとして有名ですが、

その中でも『ピアノ』を使用した楽曲は、名曲が多くファンの間でも人気の曲が多くあります。

 

 

乃木坂46メンバーの中にはピアノの才能に長けてるメンバーもおり、ライブでの生演奏など多くの名場面でも演奏されています。

 

そんな名曲だらけのピアノ楽曲のお勧めをまとめてみました♪

 

 

スポンサーリンク

乃木坂46

 

「AKB48」の公式ライバルとしてデビューした「乃木坂46」は、

最終オーデション会場であった「乃木坂ビル」からとったグループ名です。

 

また、46とAKB48より少ない人数でも負けないといった意識が込められています。

「乃木坂46」の魅力と言えば

 

  • 歌唱力
  • 楽曲のメッセージ性が強い
  • 謙虚さ
  • 人間力
  • 美人
  • 個性派
  • ダンスのレベルが高い
  • 清楚
  • モデルが多い
  • 演技力が高い

 

と、魅力を上げれば治りきれません。

アイドル以外にもモデルや女優業と幅広広く活躍しています。

 

 

また、卒業生の中には1人で芸能界で活躍しているメンバーも多く個々の実力が強いグループとしても有名です。

 

 

ピアノ楽曲

 

ピアノを伴奏した楽曲は多くあり、どれも「乃木坂46」を代表する曲となっています。

また、メッセージ性が強いものが多く

何度も、何度も、、、聞いていると更に好きになる事間違いなしです。

 

私が好きなピアノソングのオススメをまとめてみました。

 

 

オススメ

 

 

世界の隣人よ
2020年に発表された1曲
コロナウイルス拡大防止のため「外出自粛」している方へのエール、医療従事者への感謝の気持ちが込めらて作詞・作曲された曲です。
綺麗なメロディーと共に美しい声、今は欲しい言葉が…
大切な人が自然と思い浮かぶ1曲です。
また、乃木坂現役グループと共に卒業したメンバーが登場しており話題となりました。
シンクロ二シティ
2018年の発表された1曲(20枚目シングル)
白石麻衣(まいやん)がセンターを務めた曲です。
メッセージ性が強い曲で、何度も・何度も聴きたくなります。
シンクロニシティとは「意味のある偶然の一致」と言われ、
何か起こる事にはあらゆる事が知らない間に影響している事がで、知らない誰かの為に優しくしたくなる曲ですね。
いつかできるから今日できる
2017年発売の1曲(19枚目シングル)
前向きに背中を押してくれる1曲です。
「西野七瀬」「生田絵梨花」「伊藤万理華」「斉藤優里」「桜井玲香」「白石麻衣」「中田花奈」「松村沙友理」などの多くのメンバーが出演して居た映画『あさひなぐ』の主題歌に選ばれて居ました。
逃げ水
2017年に発売された曲(18枚目シングル)
初めて3期生の2人(大園桃子・与田祐希)がセンターとして起用された楽曲です!
滑らかな楽曲から、雰囲気がガラッと変わるピアノのメロディーが印象的で頭の中に残る1曲です。
きっかけ
2016年に発表された1曲
アルバム『それぞれの椅子』に収録された1曲です。
シングル曲ではありませんが、セブンイレブンのCM楽曲として採用されて話題となりました。
誰もが出会うであろう人生への不安や悩みがあり、抜け出したいきっかけを待っている。
自分の選択でどんな事も出来ると希望や自信をくれる大好きな1曲です。
サヨナラの意味
2016年に発売された1曲(16枚目シングル)
卒業が決まって居た「橋本奈々未」がセンターを務め話題となった曲です。
切ないピアノの音と美しいメロディーが別れを感じさせてくれます。
この曲を聴くたびに切なさと乃木坂46に「橋本奈々未」という素敵な人がいた事を思い出します。
今、話したい誰かがいる
2015年に発表された1曲(13枚目シングル)
映画「心が叫びたがってるんだ。」の主題歌として作られました。
リズムやメロディーも好きですが、少しずつずらしながら踊るダンスが好きです。
全員が揃ったダンスは魅了されます。
命は美しい
2015年の発売された1曲(11枚目シングル)
力強いピアノの音から始まる曲です。
ライブで聞いた際は鳥肌が立つほど、気迫を感じます。
力強い楽曲をピアノの音でも表現しており、強い中にも儚さを感じる事ができます。
あなたのために弾きたい
2015年に発売されたアルバム「透明な色」に収録された1曲です。
ピアノが得意な「生田絵梨花」のソロ曲です。
ピアノの音と共に、いくちゃん(生田絵梨花)の透き通る声が綺麗です。
小さいことからピアノを習って居たとのことで、いくちゃんが生きてきた世界を表現しているようで好きな曲です。
何度目の青空か?
2014年に発売された1曲(10枚目シングル)
1期生から活躍している「生田絵梨花」がセンターを務めていました。
綺麗なピアノソングです。
青空が開けるようなイメージが強い1曲でセンターの生田絵梨花さんの声とマッチしてて聞いて居て気持ちが清々しいです。
君の名は希望
2013年に発表された1曲。(5枚目シングル)
ピアノが得意な「生田絵梨花」さんがピアノを披露した曲です。
センターを務めて「生駒里奈」をイメージした曲でピアノの音と歌詞で、
生駒ちゃんの笑顔やセンターとして乃木坂を引っ張ってきた姿を思い出す事ができます。

まとめ

 

今回は『乃木坂46』の曲の中でもピアノの音が綺麗な曲を紹介しました。

 

名曲が多い乃木坂46ですが、こうやってみてみると代表する曲は「ピアノ」を使用している楽曲が多いのが分かりました。

「ピアノの音」は乃木坂46の儚さや透明感をイメージさせてくれますね。

今後、発表される新曲が楽しみです。

また新しい乃木坂に出会える事間違えなしですね♪

これからも応援し続けたいとおもます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました