『M』水野美紀が演じる天馬まゆみのネタ・モデルは誰?ネタバレあり!奪い愛との繋がりは?

スポンサーリンク
ドラマ
スポンサーリンク

今回は、浜崎あゆみさんの暴露本として発売しされた『M 愛すべき人がいて(えむ あいすべきひとがいて』について調べてみました。

この暴露本は浜崎あゆみさん自身の今までの出会いや恋、別れなどが描かれておりドラマ化(2020.4.18〜)が決定しました。

 

ドラマには豪華な俳優・女優さんが出ており「浜崎あゆみさん(はまさき あゆみ)」のファンだけでなく多くの人を虜にしています。

 

浜崎あゆみさんを演じるのは『次世代スター歌手:安斉かれんさん』

M愛すべき人がいての浜崎あゆみ(アユ)の役は誰?安斉かれんまとめ
浜崎あゆみさんが発売した本「M-愛しべき人がいて」を基にドラマ化が決定しました。 ドラマ前から『アユ』役は誰なのかと…ファンの間でも探索されてました。 有名な女優や本人が出演するのは無いか??と様々な噂が立っていました。...

松浦勝人さんを演じるには『三浦翔平(みうら しょへいさん』

松浦勝人の秘書を演じる『田中みな実さん(たなか みなみ)』

『M』田中みな実が演じる姫野礼香のモデルは誰?ネタバレあり!演技が怖いと話題に
今回は、浜崎あゆみさんの暴露本として発売した『M 愛すべき人がいて(えむ あいすべきひとがいて』について調べてみました。 この暴露本は浜崎あゆみさん自身の今までの出会いや恋、別れなどが描かれておりドラマ化(2020.4.18〜)が決定...

松浦勝人の仕事仲間を演じる『白濱亜嵐さん(しらはま あらん)』

鬼講師を演じる『水野美記さん(みずの みき)』

『M』水野美紀が演じる天馬まゆみのネタ・モデルは誰?ネタバレあり!奪い愛との繋がりは?
今回は、浜崎あゆみさんの暴露本として発売しされた『M 愛すべき人がいて(えむ あいすべきひとがいて』について調べてみました。 この暴露本は浜崎あゆみさん自身の今までの出会いや恋、別れなどが描かれておりドラマ化(2020.4.18〜)が...

ライバル輝楽天明を演じる『新納慎也(にいろ しんや)』

「M愛すべき人がいて」キラ(輝楽天明)の元ネタやモデルは誰?ネタバレあり
平成の歌姫である浜崎あゆみ(はまさき あゆみ)の実話を元にドラマ化された『M 愛すべき日人がいて(エム あいすべきひとがいて)』についてまとめてみました。 今回はドラマ内でも独特の存在感を出している、 新納慎也(にいろ ...

 

 

と多くの魅力的な方々が揃っています♪

 

 

今回はそんな魅力的な方々の中で人気はオーラを放ってるのが『水野美紀』さんが演じる

『天馬まゆみ』です!!

音楽を全くしてこなかったアユに対してニューヨークに行かせ学ばれた際の鬼教師が『天野まゆみ』です。

独特のファッションセンスと話し方から主人公に負けない存在感を持っています♪

 

 

「浜崎あゆみさん」が実際に経験した話を元に作成されたドラマであり、

『水野美紀さん』が演じた天野まゆみの元ネタになった人物について注目を浴びています。

 

見逃した方はABEMA TVで見ることができます!

ABEMA | テレビ&ビデオエンターテインメント
緊急速報をはじめとした24時間放送のニュースのほか、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショー、アニメ、スポーツなど、国内最大級の26,000エピソードを、いつでもどこでも好きな時にお楽しみいただけます。

※ネタバレあり

 

スポンサーリンク

物語

 

 

浜崎あゆみさんの暴露本『M愛すべき人がいて』には『M』と呼ばれる人物が出てきますが、

『M』は現在エイベックスの会長で当時は音楽プロデューサーとして大活躍していた「松浦勝人」さんです。

『松浦勝人さんとの出会いから別れまで』や『溢れる才能への嫉妬や嫌がらせ』などが描かれています。

 

 

また、浜崎あゆみさんの楽曲には『M』と言う名曲が存在します。

ファンの間ではNO.1と言っても良いほどの大人気曲ですが、その曲が「松浦勝人」さんに宛てた曲だと暴露されました。

それ以外の恋愛曲も「松浦勝人」さんに宛てた曲として暴露しファンの間で衝撃が走りました。

 


 

『浜崎あゆみ(以下:アユ)』が福岡から女優になる夢を叶えるために東京に状況する事から物語がスタートします。

 

元々は女優という夢を描き状況したアユは高校に通いながらエキストラとして日々を過ごしていましたが、学校で仲良くなって友達と共に有名プロデューサー『マックス・マサ(松浦勝人)』が出入りしていると言われる『ベルファイン(夢の箱)』へ誘われたのがキッカケで2人は出会います!

 

 

次世代を担う『次のスター』を探していたマックス・マサは唯一反抗してきた『アユ』に対して興味を持ち『神が選んだ』『ダイヤの原石だ』『俺がスターにしてやる』と…

 

歌ったこともなかった『アユ』に対して『歌手への道』を歩ませました。

 

そんな思ってもいなかった事が次々に起こる『アユ』に対して、

『良いと思わない人』がたくさんいました。

 

上達していく『アユ』の姿『アユ』に対する『マックス・マサ』の入れ込み

『アユ』に対して嫉妬を生み『嫌がらせ』を受けます。

 

嫌がらせに傷付きながらも『マックス・マサと一緒にスターになる事』を夢見て、心強くスターとしての実力をつけていきます。

 

天馬まゆみ(水野美紀役)

 

『マサ』が絶大に信頼を置いておるおにボイストレーナーの『天野まゆみ』は独特な服装と、

魂で歌うことの大事さ日本語と英語が混じった話し方が特徴的ですよね!

 

なんと!!

水野美紀さん演じる『天野まゆみ』さんのモデルは実在するボイストレーナーの方でした!

 

 

 

モデルとなった人物は、実際にニューヨークで『浜崎あゆみ』さんにボイストレーニングを行なっていた方で、

『原田真裕美』さんという方です!

 

見た目や服装はまるきり違いますよね。

 

ドラマに面白さを加える為に、脚本家である『鈴木おさむさん』が付け加えたと思います♪

『鈴木おさむさん』といえば『奪い愛、冬』『奪い愛、冬』などを担当した脚本家です!

また、脚本の特徴として、緊迫するシーンであってもキャタクターが濃ゆい事や、

ドラマ違いでも名言が同じであったりと、

見ている人を楽しませる工夫がたくさんあることです!

 

『M 愛すべき人がいて』と『奪い愛』にも同様の出演者や名言が同じ出会ったりと共通点が多いのも見どころです♪

 

同キャスト

 

田中みな実さんは『奪い愛、夏』

三浦翔平さんは『奪い愛、冬』

水野美紀さんは『奪い愛、夏』『奪い愛、冬』に出演しています。

 

 

モデル『原田真裕美さん』とは?

 

ニューヨークでボイストレーナーとして活動していた、『原田真裕美さん』は、avexのスターを次々に育てあげています♪

 

現在は、サイキックカウンセラーして活躍している見たいです。

YouTubeではボイストレーナーしての動画もあげてある見たいです!

アユもやってたボイトレ。原田真裕美 Living Room Vocal Exercise with Mayumi

ボイストレーナー界では有名な方で、

今までに『TRFのYU-KIさん』『安室奈美恵さん』など様々なスターを育てあげています。

 

天馬まゆみのボイトレを原田真裕美が解説。Japanese TV series M – Reaction video by Mayumi

 

こちらのYouTubeでは実際にドラマを見た『原田真裕美さん』は『天馬まゆみ』のボイストレーナーについて解説しています。

また『天馬まゆみ』と自分の違いについても話しています。

 

①スターバックスのグランデをいつも持ってきていた。

1日を通してレッスンを行なっており、いつも大きいサイズを持ち歩いていたとのこと!

原田真裕美さんのレッスンは2時間、ダンスのレッスンが2時間行なっていたとのことですが、それに合わせて自主練習やトレーニングなど積み重ねて努力していたみたいです。

 

②服装が違う

服装はいたって普通であったとの事。

「天馬まゆみ」の服装は『ジャニス・ジョプリン (Janis Joplin )さん』をモデルにしている見たいです。

 

『ジョニス・ジョプリンさん』といえば

派手なボヘミアンファッションを見になとい、自分らしさを前面に題したロック歌手です!

27歳と言う若さで亡くなっていますが、その魂で歌う姿や歌声は魅力的で映画化されたりと今でも多くの人に愛されています。

 

janis joplin-move over

誰もが一度は聞いたこがあるかもしれません。

 

魂で歌って欲しいと指導する『天馬まゆみ』と魂で歌っていた『ジャニス・ジョプリン (Janis Joplin )さん』がリンクしたのでは無いでしょうか??

 

③魂で歌え

 

ドラマでは

『あなたが声を出すのは喉でも腹からでも無いの ソウル!魂よ!』

と名言がありますが、モデルとなった『原田真裕美さん』も魂で歌えと常に言っていたとの事です。

 

 

④ドラムはあったけど使っていない

 

独特の服装と話し方と合わせて印象深かったのは、アユが歌い出した瞬間に

『オーマイゴット!マサは何でこんなポンコツをよこしたの?』

ドラムを連打しながら歌を止めるシーンです。

 

実際にはスタジオなのでドラムはあったとの事ですが、ドラマの様に連打することは無くリズム取りに使用していたとの事です。

 

 

⑤ロウソクを使った練習はしていない

 

ニューヨークでのレッスンシーンで一番の見どころと言えば、、

ロウソクの火を消さずに歌える様になるシーンだと思っていましたが実際にはそんなレッスンは行って無いとの事。

少し残念にも思えますが、、暴露本にオリジナルを加えた『フィクション』でありドラマオリジナルであると言えます。

 

⑥スパルタでは無かった

 

ドラマ内ではアユに対して水をかけてりと「スパルタ」なシーンが多かったですが、実際そんな事はしておらず、話し方も優しかったとの事です。

 

まとめ

 

今回は『M 愛すべき人がいて』の大人気キャラである「天馬まゆみ」の元ネタ・元モデルについて調べてみました。

ドラマの中でも個性的かキャラクターとして存在感がありますが、

『M 愛すべき人がいて』の脚本家である鈴木おさみさんが手がけて『奪い愛』に出演して居た「水野美紀さん」が演じて居ます。

 

また、実際に存在する人物であり「浜崎あゆみさん」本人にレッスンを行なった人物がモデルとなって居ました。

 

モデルとなったニューヨーク滞在の『原田真裕美さん』とドラマ無いの『天馬まゆみ』は似てるとこもあれば、全く違ったとことろもあるみたいです。

ドラマ独自の楽しみ方があって面白いですね♪

ドラマでは「天馬まゆみ(水野美紀役)」以外にも個性的なキャラクターが勢ぞろいです。

 

今後のドラマの展開が楽しみですね!

コメント

  1. […] 『M』水野美紀が演じる天馬まゆみのネタ・モデルは誰?ネタバレあり!奪… […]

  2. […] 『M』水野美紀が演じる天馬まゆみのネタ・モデルは誰?ネタバレあり!奪… […]

  3. […] 『M』水野美紀が演じる天馬まゆみのネタ・モデルは誰?ネタバレあり!奪… […]

タイトルとURLをコピーしました